スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    最近増えている毒親とは?

    0

       

      毒親という言葉をご存知でしょうか。

      子供の毒になる親を指して使われている言葉で、学術的な言葉ではありません。

      子供の毒になるといっても様々な傾向があり、条件は多岐に渡ります。

      元々は、スーザンフォワードという方が書いた「毒になる親」からきているといわれています。

      毒親の特徴として、自己愛が強く子供を人として(自分ではない他者)としてみることが出来ず、親としての適正な接し方が出来ないというものがあります。

      親も人です。承認欲求やストレスから感情的になることがあると思います。

      ですが子供に対して悪い影響を与えてしまう事は考えなければいけないと思います。

       

      毒親の特徴は

      • 子供に精神的・肉体的虐待をする
      • ネグレクト(育児放棄)
      • 親の代わりをさせる
      • 過保護

      等があります。

      特に虐待がある親は犯罪になるケースもあり、軽視できないものです。

      また、それに追随する子供の環境にも問題を抱える場合もあります。

      学校でのいじめや、社会格差が子供を追い詰める事もあります。

      毒親という言葉で簡単に済まされることではないのかもしれません。

       

      また、最近では「自分が毒親になるのでは」と不安を抱える方も見かけます。

      毒親に育てられた事を「毒親育ち」と言いますが、毒親育ちの子供が親になったときに毒親になるという、「毒親連鎖」を心配する人が増えています。

      少子化で親と子供のつながりが強くなっている事も原因の一端かもしれません。

      毒親にならないためにも心理的ケアが親のほうに必要な時代になってきたのかもしれません。

       

      毒親の改善には自信の内面と向き合うことが必要だそうです。

      ○子供の立場に立って考えられているか
      ○子供の嫌がる事はしていないか
      ○子供と自分が同一化(同一視)していないか
      ○子供を道具にしていないか

      引用:毒親チェック

      これらを問いかけて自身が変わっていくことが大切ではないでしょうか。

      毒親の問題は子供が被害者だという点が問題です。

      子供が健全に過ごせる社会になることを願ってやまないところです。

       

      うつ状態チェックで事前対処を

      0

        落ち込みが強く、やる気が出ないという事は誰にでも起こる事です。

        ですが、それを長い期間放置しているとうつ病になってしまいます。

        うつ状態は早めに対処をして悪化しないようにしなければなりません。

        そこで、自分のうつ状態チェックを定期的に行うことをおすすめしたいと思います。

        うつ状態チェック

        こちらではうつ状態を細かく分類してチェックが可能です。

        これは、世界的な基準を元に作られていてうつ状態の度合いも分かります。

         

        うつ状態チェック

         

        何故、うつ状態に早めの対処が必要なのかというと本人が気付かないということが多くあるからです。

        うつになる傾向として、ストレスや身体症状に耐えてしまって、慢性的な状態になるというものがあります。

        性格的に我慢強い人がなるということです。

        適度に発散したり、自分の中で対処が出来ればいいのですが、なかなかそうも出来ない人もいます。

        そのような方は無理やりにでも対処をする必要があります。

        もちろん自分で気が付いて自分で対処できるのがベストです。

        そのためにも自分の状態を定期的にチェックする事は大切です。

         

        うつは慢性化すると治り難いとも言われています。

        うつ状態が深刻になると、活力が無くなり更に対処が出来ない状態になるからです。

        悪循環を生んでしまうということです。

        また、考え方もネガティブになって行きます。

        自分はダメだと考え、自分を責めてしまう事もあります。

        それが更に気分を落ち込ませてしまうという事もあり、自分で悪化させてしまうものです。

        うつ状態は早い段階で対処すると割と間単に改善しまうす。

        労力も少なくてすみます。

        適度な休息と適度な発散は自分のためでもあります。

         

        血液型性格診断は正しいのか?

        0

          日本では血液型診断は広く知られています。

          ですが、今のところ科学的根拠は乏しく、否定的な意見が多いようです。

          確かに、内容を見ていても誰にでも当てはまるようなことが書いてあるものが多いように感じます。

          このような物をバーナム効果といい、誰にでも当てはまるようなことを自分にぴったりだと思うような心理状態を指します。

          これは、占いやおみくじなんかでもありますね。

          これらを否定する事はできませんが、妄信する事は危険かも知れません。

           

          こちらで、自分の性格がどの血液型性格傾向に近いかを診断するホームページがあります。

          https://血液型性格診断.jp

          この血液型診断をすることによって性格が当てはまっているのかを知ることができます。

          本当の自分の性格が血液型と一致するかをやってみるのも面白いかも知れません。

           

          血液型診断

           

          血液型が直接的に性格に影響するかどうかは難しいところですが、間接的に影響しているのではないかという意見もあります。

          血液型は血液の型だけでなく、細胞の型でもあります。

          それが、脳の発達や体の発達に影響している可能性は充分あります。

          また、血液型による民族の違いも性格に影響しているという説もあります。

          ですが、あまり建設的な研究ではないのであまり注目はされていないようです。

           

          血液型はあくまで抗原の種類と有無の問題です。

          医学的には大切な判別ではあります。

          性格に影響しているかは難しいですが、そこにロマンを感じることがあるのは否めないと思います。

          JUGEMテーマ:性格診断

          毒になる親を毒親というそうですが、本当はどうなんでしょう。

          0

             

            最近耳にする毒親というものを調べてみました。

             

            子供の成長に毒のようなものを与える親のことで暴力や暴言、育児放棄などによって「子供の心に傷を残す」親のことだそうです。

             

            他にも色々なケースがあるそうで、過保護や過干渉も度が過ぎると毒親になると言われています。

             

            例えば、英才教育をしたものの道徳心が育たず、大人になってから人を傷つけるような行為を行うようなケースも毒親の影響といえるかも知れません。

             

            毒親に育てられた場合、心が正常に発達できず偏った考え方や感じ方になる事が多く、大人になってもそれを引きずって生きていくということになります。

             

            もちろん、自分で変わろうとする事もできますが、物心つく前から植えつけられてきた物はそう簡単には変わりません。

             

            カウンセリングやセラピーが必要な人もいるでしょう。

             

            毒親のせいで自分がつらい思いをするというのはいたたまれない話しですね。

             

             

            毒親で問題なのは、親に罪の意識が無い、もしくは薄いというところです。

             

            また、家庭という閉鎖された環境が外部への露見を妨げている事もあります。

             

            子供は、その家庭が普通ですので疑問を持たずに受け入れます。

             

            毒親に対する態度や反応を自然と身につけますが、社会と接点が出てくるとその態度や反応がずれている事に気が付きます。

             

            ですが、気付いた時にはクセになっていて抜け出すことが出来なくなっています。

             

            毒親の影響は子供にとってとても大きなものなのかもしれません。

             

             

            毒親に育てられた場合、どうすることが良いのでしょうか。

             

            毒親を変える事は難しいことです。

             

            善良に変える事が出来るのなら、その人はそもそも毒親にはなっていないでしょう。

             

            毒親もまた、自然と毒親になるべくそのような成長をしてきたのです。

             

            ですが、子供の解毒をする事はできると思います。

             

            毒親の影響で一番の問題は、「植え付けられた物」です。

             

            価値観や考え方、思考のクセなどです。

             

            これらは変える事が可能で、それが変わると気持ちや感じ方も変わります。

             

            悩みになるマイナスな感情が出ないように出来るということです。

             

            価値観や考え方、思考のクセを変えるには自分と向き合い、それらを修正する必要があるでしょう。

             

            簡単では在りませんが少しずつでも出来る事はあると思います。

             

            毒親を克服

             

            恋愛依存症は思ったよりも怖い?

            0

               

              恋愛依存症で悩んでいる方は沢山います。

              特に女性は、恋に夢中になってしまう事が多いのではないでしょうか。

              恋愛依存症というのは、正式な病名ではないそうです。

              人に依存するものや、行為に依存するもので依存症として病気とされる事はありますが、恋愛で言うと様々な面があると思います。

              人に依存している場合もありますし、恋に恋しているなんてのもよく聞く話です。

              ですが、恋愛をしていないと不安になったり、恋愛に夢中になって他のことが手に付かないなどの状態は充分依存症といえるのではないでしょうか。

               

              恋愛依存で大変なのは、生活に支障をきたす場合です。

              他の依存症と同じように、何か一つのことで人生を不幸にしてしまうような事はあまりよくないことです。

              もちろん恋愛も大事です。なのでどこかで線引きをして、抑制する事が大切です。

              人は、他人と関わって生きています。人の世の中ではずっと続けてきたことです。

              特に恋愛は、他人の中で一番身近な存在になる事がほとんどです。

              そんな関係だからこそ、悩みが増えるのは必然ではないでしょうか。

               

              恋愛依存症に関して解説があるページもあります。

              恋愛依存症

              恋愛依存症のチェックをするページですが解説も書いています。

               

              恋愛は楽しい事も苦しい事もあります。

              楽しい部分にばかり目が行って、夢中になりすぎるのは盲目になっている状態です。

              自分を大切にし、相手も大切にすることが本当の恋愛ではないでしょうか。

              都内で心理カウンセリングをお探しなら

              0
                こんなのは、いかがでしょうか。
                東京で評判のカウンセリングを紹介

                カウンセリングにも色々な種類があります。
                特に人口の多い都市では多くのカウンセリングルームが点在しています。

                カウンセリングの種類で言うと、来談者中心療法や認知行動療法、催眠療法などがあります。
                どれもカウンセラーによって差があるのが現状です。

                東京で言うと、その数は数え切れないほどあり、どれが自分に合ったカウンセリングルームか迷ってしまいます。

                できれば自分に合ったカウンセラーが見つかるのがいいですね。
                そのためには口コミや評判は大切です。

                他にも押したいところはたくさんあるけど、後は自分の目で確かめてみてください。

                自分の性格を診断する

                0
                  今日の題材は自分の性格診断です。

                  無料で性格診断が出来るサイトを探している人にはお勧めです。

                  性格診断さん

                  ここは問題数は20問で、結構長文ですが、状況から自分の行動に一番近いものを選択するという形式です。
                  普通は「あなたは○○○ですか?」のように自分から見た視点で回答するものが多いですが、こちらの性格診断は行動や感じたことを答えるので、客観的な性格診断をしてくれます。

                  問題は長いですが、グラフを見て、自分の欠点に気付いて治したり、いいところに気が付いて、そこを伸ばしてあげるのが大切かと思います。
                  性格の偏りを知ることで、問題があるときはそこの修正をしていけばいいということが分かると思います。

                  性格傾向がグラフで出るので、どこを改善すればいいのかもわかります。
                  性格診断をしただけでは、意味が無いですからね。自分の性格と向き合ってみるのもいいのではないでしょうか。

                  性格診断


                  みるだけでも損はしないと思いますよ!

                  相性診断

                  0
                    お勧めの無料で相性診断ができるホームページです!

                    無料の相性診断で探してたらありました。



                    性格診断にも色々あります。
                    心理学的に分析するものや、霊的なもの、星座や血液型のような統計で性格診断をするものまであります。
                    この性格診断は、神経伝達物質のバランスから、その人の元々持っている性格を診断するものです。

                    性格診断は、質問に回答することで判断します。
                    質問に答えるときは、その時に置かれている状況で微妙に変わってくるかと思います。
                    それは、ひょっとしたら脳内神経伝達物質のバランスが変化しているのかもしれません。

                    性格診断だけでなく、相性の診断も行えます。
                    同一の診断からタイプを出して、そのタイプの相性を診断してくれます。
                    根本的な性格診断からの相性診断なので、根本的な相性ということですね。

                    性格に影響する神経伝達物質で有名なのが、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンです。
                    この性格相性診断でもその三つのバランスで性格を診断しています。
                    但し、性格や人格を形成するのはその3つだけではない事は念頭に置いておくべきです。

                    無料で相性診断ができるホームページを、ぜひ利用してみてくださいね。

                    うつ病に関しての解説

                    0
                      お勧めのうつ病に関してのサイトです!

                      うつ病教室で探してたらありました。

                      うつ病はまだ解明されていない部分が多い病気です。
                      ですが、多くの人がうつ病で苦しんでいます。
                      特効薬も今のところないので、改善には大変な労力を要します。

                      現在、うつ病の診断は問診によって行われることがほとんどらしいです。
                      うつ病がはっきりとは解明されていないので仕方ない事ではあります。
                      ですが、うつ病でない人もうつ病と診断される恐れがあるのも問題かと思います。

                      うつ病は怠け病という人もいます。
                      ですが、うつ病は本人の意思とは関係なく、脳の機能が低下します。
                      睡眠や食事にも影響を与え、体調も悪くなっていきます。
                      たとえ本人が頑張ろうとしていてもです。
                      それが、周りには手を抜いているように見えることがあるので注意が必要です。

                      うつ病の中でも、非定型うつ病というものがあるそうです。
                      通常のうつ病と違い、自分の好きな事をしているときは大丈夫なのですが、それ以外のときの脳の機能が低下するというものだそうです。
                      これは、怠けとの違いが分かりにくいので厄介です。

                      うつ病に関してのサイトを、ぜひ利用してみてくださいね。

                      性格を変えるヒント

                      0
                        性格を変える方法に関しての情報です。

                        性格を変えるヒントになるかも知れないサイトです。を探している方にはお勧めです。

                        性格を変える方法です。

                        ちなみに、性格には優位性や階層的なものがあるそうです。
                        生まれ持った気質を元にその後の経験で性格は作られるそうです。
                        性格を変えることが難しいのは生まれ持った土台の上に成り立っているからではないでしょうか。
                        そして、根本部分は変えられないといわれています。

                        性格を変えようと思ったとき、まずは自分の性格を知ることから始まると思います。
                        ですが、自分の性格は知っているようで知らないものです。
                        他人からは自分が考えも付かない性格に見られているかもしれません。

                        性格を変えようと思うときは、何か問題があるときだと思います。
                        ですが、一番良いのは自分を活かすことを考える事だと思います。
                        自分を活かすというのは無理に性格を変えるということでは無いのではと思います。

                        違う人間にあこがれる事はありませんか?
                        自分の性格とは違うものになりたいというのは誰しも一度は考える事でしょう。
                        ですが性格はコピーや複製が出来るものではありません。
                        どこか少しずつ違うものです。

                        興味が出てきた方は見てください!